acefeel 

  • レオンくんの術届いた 
    acefeel ブログ アルバムへようこそ。 宮城県仙台暮らし ダックスフンド 1999.4.13生まれ ゲンタ15歳 2001.9.28生まれ ハント13歳 おでかけ大好き。 アルバムの表紙はボク。名前は、もっち。 アルバムの中は、ボクの弟たちの写真などいろいろです。 ブログトップページは、最新の写真になっています。    

ポチっとよろしく

ワンコ文字

  • ハントのコ
    ワンコで偶然できた文字のアルバム。 寝文字クラブの寝文字に 挑戦中 V

-天気予報コム-
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 113号線の旅 第8話 道の駅 白い森おぐに・関川 | トップページ | 113号線の旅 第10話最終章 道の駅 七ケ宿 »

2010年7月14日 (水)

113号線の旅 第9話 高畠 そばと漬物の店 伊澤 

113号線の旅は、いよいよ クライマックス に 近づいてきました 

道の駅で、まほろば 隠れ家レストラン  という チラシ 発見
食と空間を大事にしたい方のレストラン 
ゆったりほのぼのおいしい時間を過ごす しあわせ探しにでかけませんか 

いいでしょー キャッチコピーに 誘われやすい 私   

チラシには、6店舗紹介されていて どこもステキっぽい。

フレンチの フルール・ドゥ・ソレイユ〔電話0238-52-1155〕は、

カフェテラス席の写真。ワンコオッケーかもの期待 昼ランチ1,500円~ 

今日は、そばそばそば 

道の駅 たかはたの近くが、ルートとりやすいかったので 
そばと漬物の店 伊澤 へ 
高畠町大字高畠629-1 電話 0238-52-0140 
11時から 営業。夜は予約が必要。
冬は12月~4月初旬まで休み 

F1010942 F1010941

大根干してある看板が、おもしろい。木を彫って 店主が作ったそうだ。 

店内は 昭和してる ノスタルジアな雰囲気 

まず 歓迎してくれた 扇風機 

これ テントむしに 欲しいなぁ。

F1010956

昭和をごらんくださぁーい  もしもーし  
F1010955 F1010950 F1010947
F1010954 F1010953 F1010951
F1010948 F1010943 F1010946
F1010949 F1010952_3 F1010954_3  

昭和と庭の鯉を眺めているうちに そば 到着  

F1010944
漬物 めちゃうまよ  
そば粉100% 奥羽山系の自然水にこだわって打ってるそうです。
美味しい。

山形のそばやは、そこそこ どこも美味しくて はずれない という
料理上手な友人女子 談
山形のそばやは、あたりはずれある という 山形過去1年在住
友人男子 談 

むむむむ 悩む 
んー まっ 私が、数件 食した かぎりでは、
それぞれに違いがあり それなりに 美味しかった。

そばや巡りしてみたくなりました。

お店を出ると

F1010940  F1010939

ビクターの ワンちゃん  かわいい 首かしげて、音楽 聴いてるんだよね 

また 行きたい 隠れ家レストラン でした。

ほんでまず んでまず おみょうにち   

ぽちっと  ランキング参加してます  バナークリックお願いしまぁす

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ブログん家にリンクしてるバナーです  

    

ブログランキングのブログん家  ブログん家 生活・趣味のペットにいます。 

ありがとうございます (*^ω^*)ノ彡 またね 

ご訪問先で、ランギンク ポチっと 見つけたら 応援しまぁす

こちらは、ココログ人専用 足跡ポチッと です  

     
ポチっとよろしく! 

ランキングではないの。足跡つけたいときのポチッ

« 113号線の旅 第8話 道の駅 白い森おぐに・関川 | トップページ | 113号線の旅 第10話最終章 道の駅 七ケ宿 »

コメント

ビクター犬は確か音楽じゃなくして 主人の声を聞いているのだったような。

色々 移動しているねー。
私は今現在 長野県です。 本来なら 福島 宮城にも行きたかったんだが、今回は期間の関係でちょっと無理。 後しばらくで黒四ダムへ行けると思う。 天気しだいだけど。 ここはなんとしても行く。 梅雨明けしてくれないかなー

そば、漬け物食べた〜い
昭和もいいですねえ。

東北は幼少の頃車で連れて行ってもらっていたので、なつかしいです。
雨の季節の旅もしっとりしたカンジでいいですね。

扇風機、かーなりレトロですね、
でも、簡単に指もげそうですね

昭和だね~ 「あっつぅ~」って言いながら、タオル首に巻いてうちわであおいで・・・感じ? あ、これは今でもあたしはやってるわ(笑)

ビクターのわんこの名前はニッパーくん。蓄音機から流れてくる亡きご主人の声を一所懸命聞いてるんです。タイトルは「His Mater's Voice」
けなげだよね~。 わたしはかつてビクターで働くOLでしたぁ。毎日ニッパーくんを見ながら通勤してたよ。

なんとも雰囲気のいい店ですね~
美味しい蕎麦と美味しい漬物、最高ですね~

はまちゃんさん  旅行中のとこ コメント嬉しいな。
ありがと。雨 すごい んでしょ。 ムリせず 銀むしくん
浸水しないよーに。気をつけて 移動してくださぁい。
梅雨あけるといいね。
長野 群馬 行ってみたいですぅ。黒四ダムに 私も 一度は
行ってみたいです。

ままさん ここの漬物うまいっ。そばも水で味が変わる
かもぉ。
子供の頃 ドライブに連れてってもらったとこ 
昭和のあの頃は、さくらんぼ狩だぁとか
はしゃいでた だけだけど 
自分で 運転してみると けっこう 日帰りでは 
距離があってたいへん。
ありがたいなぁと しみじみ 思ったりしたのでした。

じゃまいここさん  あっ ほんとですねぇ
テントむしに搭載は まずい。ワンコの手が もげちゃう 静に回ってました。
平成の扇風機 音するけど うるちゃい 

inukkoroさん  いい話し ありがとう 
ニッパーくん ハグハグしたいよぉ。
つい なでたくなって ダメダメ これ お宝だ と
やめたけどね。そぉかぁ 
ビクターのワンちゃん 
そうだったんだ  

ケンタさん  山形旅 そば いいですねぇ。
山形は、温泉もいっぱいあるしね 
いいとこあったら 教えてくださぁい。
ゆっくりできる いいお店でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 113号線の旅 第8話 道の駅 白い森おぐに・関川 | トップページ | 113号線の旅 第10話最終章 道の駅 七ケ宿 »